プロジェクト

支援対象である全国専門学校の在校生&OBのビジネスチャンス創出を目的に、IAS正会員、賛助会員が主導して実施する事業をプロジェクトと定義します。

またIASは機会提供やプロジェクト組成を通じて「頑張る人を応援する」すべての支援活動において、CHATPONをシンボルマークとします。

シンボルマーク

活動プロジェクト一覧

東大阪San Noseプロジェクト
東大阪は「モノづくりのまち」として名を馳せるが、近年のIoTやAI化などの第四次産業革命により厳しい局面を迎え、街内体制ではすでに限界があり、今後は従来とは別次元の生産体制や効率化が必要だと考えます。

そこで新しい視点と発想にて「東大阪」という「生き様、哲学、思想、技術」のコンテンツ力を主要武器とし、東大阪を発信型にすることで新たな仕組み・ビジネス創出を当プロジェクトで図りたいと考えます。

「エンタメレストラン」プロジェクト
専門学校卒業後の活躍分野はアパレル、飲食、美容をはじめとするサービス業が多く、それら業界のビジネスチャンスを創出していくプロジェクト。
コンセプトは「エンターテイメント」。
第一弾として大阪新町エリアに音楽、ダンス、パフォーマンスなどといったショーと食事を楽しむ「エンターテイメント・レストラン」を開設予定。
その後、東京にも展開していきます。

「CHATPON UKRAINE」プロジェクト

世界のアーティストと「CHATPON」のパートナーシップによる「世界中がより良く笑顔になる支援」を展開するプロジェクト。
頑張る人を応援するシンボルマーク「CHATPON」とアーティストの発信を融合した新たなチアマークを生み出し、プロジェクト収益の一部はアーティストが支援したい場所へ届けます。
当プロジェクトはロシアのウクライナ侵攻による困難な状況下で創作活動を行う、ウクライナアーティストとともに発足。

「CHATPONこども支援」プロジェクト

子供たちの未来を応援することは「未来への支援」だと考え、子供たちの成長への一歩を後押しするための様々な活動を展開します。