IAS本部 動画レポート

コミュニティプロジェクト委員会と「がもよん」を探訪しました。

本日は、IASコミュニティプロジェクト委員会 和田氏が古民家再生事業として取り組まれている「がもよん」を探訪。
和田氏と古民家再生に興味がある面々が集いました。

「がもよん」とは・・。
大阪市は城東区に位置する「蒲生4丁目」の略。
大正時代から残る米蔵や、戦前に建てられ戦火を免れた長屋・古民家などの古い建物が多く存在する、下町ならではの風情を感じるエリアです。

和田氏はこの「がもよん」の特徴である、古い建物を改修し再生させる「がもよんにぎわいプロジェクト」の主席コンサルタントとして、日々様々な仕掛けを打ち続けており、現在、建物の持ち味を生かした素敵な空間が「がもよん」にたくさん点在しています。
実際に街並みを探訪すると、がもよんに新たなにぎわいや経済活動が生まれていることがひしひしと実感できます。
お店はどれも何ともいえない親しみやすさと温かさと感じ、それでいて洗練されたひと時を提供してくれる、見事に新旧が調和した新しい価値観を提供してくれます。

その後も和田さんを中心に"古民家再生"話に盛り上がる探訪隊。
和田さんの「がもよんへの愛情」と「古民家の再生力」、しいては「がもよんの下町力」に魅せられた探訪でした。

和田さん、丁重なご説明とご対応、本当にありがとうございました!

(レポート:事務局 堺谷)

ページトップ