活動報告

2015/12/17(木)
IASはミュージックオンビジネス株式会社 TAKESHI氏のプロジェクトを支援・応援します。

ミュージックオンビジネスは本気のJ-POPをあなたのためにつくる会社です

報告元:  IAS本部事務局

先日、ミュージックオンビジネス株式会社 代表取締役の金田 武志氏に来訪いただきました。

金田氏(TAKESHI氏)は、現在J-POPを代表するメジャーなアーティストの方々に数多くの楽曲・詞を提供されているアーティストです。

そのTAKESHI氏が手掛ける「ミュージックオンビジネス」とは、作詞・作曲家としてJ-POPシーンで15年以上にわたり、メジャーな楽曲を提供し続けるTAKESHI氏による、企業・学校法人・地方自治体、そして個人の方に、本気のオリジナルJ-POPを書き下ろし、その曲を使ってその方々の課題に対する望みを叶えるという、今までにない新しい音楽のビジネスモデルを始動するプロジェクトです。

ミュージックオンビジネス株式会社 代表取締役 金田 武志氏ミュージックオンビジネス株式会社
代表取締役 金田 武志氏

多くのジャニーズタレントへの楽曲提供など、TAKESHI氏がこれまで関わってこられた音楽に対する想いや、現状に満足せず、立場を超えて新たな挑戦をする決意をお聞きし、IASとしても今後「ミュージックオンビジネス」の発展に寄与できる活動などで応援してまいります。

来年以降、具体的な活動について皆さまにお知らせしてまいりますので、今後のTAKESHI氏の活躍にぜひご注目ください。

MTG風景

ページトップ